新薬師寺
北部エリア神社・仏閣
747年、聖武天皇の病気平癒を願った光明皇后が建立した古刹で、かつては七堂伽藍が整っていたという。創建当時の建築様式を唯一残す本堂(国宝)には、薬師如来坐像(国宝)や十二神将立像(国宝)が安置されている。薬師如来の目が大きく美しいことから眼病の人の参拝が絶えない
 
【写真提供】(下)奈良市観光協会
076-1.jpg
行催事
拝観時間
09:00 ~ 17:00
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人600円600円350円350円150円
30人以上550円550円300円300円120円
アクセス情報
住所
〒630-8301 奈良市高畑町1352
アクセス
JR・近鉄
奈良駅
市内循環バス 10分「破石町(新薬師寺道口)」下車、東へ徒歩15分
駐車場 :普通車 4台 (無料) もしくは受付に申し出
電話番号
0742-22-3736
URL
新薬師寺公式ホームページ
写真提供:奈良市観光協会  写真提供:奈良市観光協会