十輪院
北部エリア神社・仏閣
元興寺旧境内の南東隅に位置し、静かな奈良町の中にある。もとは元興寺の子院の一つで、元正天皇の勅願で建立されたと伝えられる。中世以降は地蔵信仰の場として知られた。本堂(国宝)内に祀られた花崗岩の石仏龕(がん)(石づくりの仏像を納める厨子)は重要文化財で、不動明王、仁王、七星九曜などが浮き彫りにされており、わが国の石造美術の中でも珍しいものとされている。
 
【写真提供】(下中、下右)奈良市観光協会
056-1.jpg
拝観時間
09:00 ~ 16:30
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人400円400円400円300円200円
50人以上350円350円350円250円150円
アクセス情報
住所
〒630-8312 奈良市十輪院町27
アクセス
JR・近鉄
奈良駅
天理駅・桜井駅行バス 8分
福智院町下車 歩3分
駐車場 :普通車10台
電話番号
0742-26-6635
URL
十輪院公式ホームページ
056-2.jpg  056-3.jpg  056-4.jpg