手向山八幡宮
北部エリア神社・仏閣
紅葉の名所、手向山の山麓にある。749年、東大寺建立に際し、宇佐八幡を守護神として創建された。宝庫(重要文化財)は東大寺から移築された校倉造の建築物。社宝に唐鞍(国宝)、舞楽面(重要文化財)などがある。
 
【写真提供】奈良県ビジターズビューロー
053-1c.jpg
 
拝観料
無料
関連リンク
アクセス情報
住所
〒630-8211 奈良市雑司町
アクセス
JR・近鉄
奈良駅
市内循環バス約7分
大仏殿春日大社前下車 徒歩約15分
電話番号
0742-23-4404
URL
手向山八幡宮公式ホームページ