金峯山寺 蓮華会・蛙飛び行事
南部エリア
修験道の開祖である役行者が産湯をつか使われたと伝えられる大和高田市奥田にある弁天池の清浄な蓮の華を、蔵王権現に供える法要で、7日は弁天池の蓮の華を蔵王堂に運んでご本尊に献じ、あわせて境内では「蛙飛び行事」が執り行われる。
蛙飛び行事とは、修験道を軽んじ鷲に断崖絶壁へとさらわれた男が、改心し後悔しているのを、通りががりの高僧が男を蛙の姿に変えて救いだし、一山僧侶の読経の功徳によってもとの姿に戻した、という伝説を行事にしたものである。
 
【写真提供】(上、下中、下右)奈良県ビジターズビューロー
写真提供:奈良市観光協会
場所
日時
7月7日
時間等
13:00~
・大青蛙を乗せた太鼓台が竹林院前を13時出発
・山上ケーブル駅より行列出発:15時ごろ
・蓮華会内法要:16時ごろ
・蛙飛び行事 :16時半ごろ
・採灯大護摩供:17時ごろ
拝観料以外に必要な料金
蔵王堂内陣拝観:400円
境内無料
アクセス情報
住所
吉野郡 吉野町吉野山2500
アクセス
最寄り駅からの交通
  近鉄 吉野駅
    ロープウェイ山上駅下車
    歩10分
駐車場 :無料
電話番号
0746-32-8371
URL
037-2.jpg  写真提供:奈良市観光協会  写真提供:奈良市観光協会