バスの乗り方

奈良では、街中をくまなく走るバス路線が充実しています。
観光地を訊ねるアクセス手段として乗りこなせればまたとない便利なものです。是非チャレンジしてみましょう!

1. バスに乗る

乗車方法には2タイプあります。一つは前乗りタイプ、もう一つは後乗りタイプです。
前乗りタイプは、バスに乗り込む際、前もって料金を支払うタイプです。料金は運行エリアを通して均一です。
後乗りタイプは、パスに乗り込む際、整理券を取り、下車するときに整理券の券面番号に応じた料金を支払います。
なお料金は車内前方の表示パネルに示されます。

2. バスから降りる

次のバス停がテープで車内放送されます。天井や窓枠についている降車ボタンを押して、降車の意志を運転手に知らせます。

3. 料金を支払う

運転席横に備え付けの運賃箱に運賃を入れます。奈良交通のバスは、おつりが出ないので、おつりのないように支払う必要があります。小銭がない場合は、料金箱に備え付けの両替機で小銭に両替します。
使用できるのは1000円札のみで、5000円札、10000円札は両替できません。
また訪問する観光地によっては、事前に小銭を用意されることをおすすめします。

番外・お得情報 奈良県の観光に便利なチケットがあります。詳細はこちらをご覧ください。