興福寺北円堂
北部エリア神社・仏閣
国宝。721年に創建。現在の建物は13世紀の再建ですが、興福寺に残る最も古い建築物。日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいと賞賛されるこの円堂内には、本尊の木造弥勒如来坐像、木造無著・世親菩薩立像、四天王立像(いずれも国宝)が安置されています。内部は非公開ですが、春と秋に特別開扉が行われます。
 
【写真提供】奈良市観光協会
047-1.jpg
拝観時間
09:00 ~ 16:00
(期日限定)
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人300円300円200円200円100円
30人以上250円250円150円150円90円
関連リンク
アクセス情報
住所
〒630-8213 奈良市登大路町
アクセス
最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅
    市内循環バス県庁前下車すぐ
  近鉄 奈良駅
    歩5分
駐車場 :有(普通車 900円)
電話番号
0742-22-7755
URL
興福寺北円堂公式ホームページ