元興寺
北部エリア寺社・仏閣
世界遺産。6世紀末に、蘇我馬子が建立したといわれる日本最古の寺院、飛鳥寺(法興寺)がその前身。平城遷都とともに現在の地に移る。かつては、南都七大寺の一つとして広大な寺院だったが、現在は、極楽坊本堂と禅室(いずれも国宝)を残すのみとなっている。本堂と禅室には建立当初の柱や瓦が今もなお一部に使われている。五重小塔(国宝)や聖徳太子立像(重要文化財)等を安置。中世以来庶民の信仰を集め、境内から無数の石仏と民俗資料が発見されている。
 
【写真提供】奈良市観光協会
写真提供:奈良市観光協会
拝観時間
拝観時間 :09:00 ~ 17:00
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人400円400円300円300円100円
20人以上360円360円270円270円90円
特別展/個人600円600円300円300円100円
特別展/20人以上540円540円270円270円90円
アクセス情報
住所
〒630-8392 奈良市中院町11
アクセス
最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅
    徒歩約23分
  近鉄 奈良駅
    徒歩約12分
駐車場 :乗用車15台  拝観時間内 無料 、 大型バス3台(予約必要)
電話番号
0742-23-1377
URL
元興寺公式ホームページ
写真提供:奈良市観光協会  写真提供:奈良市観光協会  写真提供:奈良市観光協会