奈良北部 奈良西部 奈良東部 奈良南部


奈良北部

地図

がんこ一徹長屋墨の資料館

がんこ一徹長屋では、伝統工芸の技術を磨く6人の職人たちの仕事風景を見ることができる。

松伯美術館

上村松園・松篁・淳之三代にわたる作品、草稿、写生等の美術資料の収集と保管、展示を通じ、上村家三代の画業を紹介しています。

大和文華館

大和文華館は、日本、東洋の名品約2,000件を所蔵

平城宮跡遺構展示館

発掘調査で見つかった遺構をそのまま見ることができるほか、内裏の復元模型を展示しています。

平城宮跡資料館

1959年から継続されてきた発掘調査によって出土した様々な遺物や建物の復元模型を展示しながら、平城宮についてわかりやすく説明しています。

平城京歴史館

大陸との交流により発展した日本の歴史や往時の文化・暮らしに焦点を当てたテーマ展示を行っています。

寧楽美術館

国の名勝に指定されている依水園の中にあり、東洋の古美術品を展示しています。

なら工芸館

奈良工芸の一層の振興発展を図るために、(1)受け継ぐ(2)創作する(3)開放するの三つを基本理念とした施設です。

奈良市杉岡華邨書道美術館

奈良市杉岡華邨美術館は、書道専門の美術館です。

奈良町資料館

奈良町資料館は、1985年に開館した私設の資料館。

入江泰吉記念奈良市立写真美術館

写真芸術を鑑賞できる西日本で最初の写真専門美術館。

奈良県立美術館

1200年代から現代にいたるまでの絵画、工芸、彫刻、書跡、風俗資料など約4,000点を所蔵しています。

興福寺国宝館

興福寺に伝わる数多くの国宝・重要文化財を収蔵。

春日大社宝物殿

春日大社宝物殿は、春日大社の境内にある。

東大寺ミュージアム

1300年にわたり伝えられてきた東大寺の歴史と「東大寺の意義」を知ることができる施設です。

奈良国立博物館

奈良国立博物館は奈良公園の一角にあって、東大寺、興福寺、春日大社などに隣接している。


奈良西部

地図

葛城市相撲館けはや座

相撲館けはや座は、全国でも珍しい相撲の資料館です。

奈良県立民俗博物館

奈良に暮らす人々が改良工夫しながら伝えてきた暮らしの道具など約4万点を保存、展示公開している。


奈良東部

地図

今井まちなみ交流センター華甍

華甍は、1903年に建設された、和洋折衷の建築物です。

シャープ歴史・技術ホール

シャープは1912年創業から現在まで世界初や日本初の製品を数多く生み出してきました。

天理大学附属天理参考館

世界各地の生活文化資料・考古美術資料を収集・研究・展示する博物館です。

飛鳥藍染織館

築150年の古民家に古藍布、土鈴を展示。

橿原市昆虫館

1年中琉球列島のチョウや亜熱帯・熱帯植物が観察できる温室がある。

喜多美術館

世紀末印象派から現在まで、騎手的作家の特徴のある作品を展示しています。

奈良文化財研究所飛鳥資料館

飛鳥資料館は、数寄屋風のコンクリート建築による資料館です。

高松塚壁画館

高松塚古墳は1972年に発掘された古墳です。

奈良県立万葉文化館

日本最古の和歌集である『万葉集』に関する総合文化拠点です。

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

橿原考古学研究所が行ってきた発掘調査の出土資料を中心に展示を行っています。


奈良南部

地図

十津川村歴史民俗資料館

十津川村は南北朝・明治維新などの歴史の節目にもよくその名が登場する由緒ある村です。

大塔コスミックパーク星のくに

天文台、プラネタリウム館、宿泊施設、温泉、道の駅、郷土館等が集合した複合施設。

洞川エコミュージアムセンター

「自然」「水」「修験道」をテーマに、大峯の自然や生活環境をそのまま生かした、見て・触れて・親しめる体験型のミュージアムです。

柿博物館

柿についての知識を幅広く理解してもらうため、クイズキットをはじめ、コルトンパネル、パソコンでの情報検索・物産品展示などを用意しています。