新着情報

令和2年秋の交通安全県民運動について

令和2年秋の交通安全県民運動について

内容

「交通事故のない やすらぎの 大和路づくり」を推進し、県民一人一人に広く交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけ、交通事故防止の徹底を図るため、奈良県・奈良県交通対策協議会(会長 奈良県知事 荒井正吾)では、次のとおり実施します。

運動の重点

子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
高齢運転者等の安全運転の励行
夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止
二輪車、原付車の交通事故防止(奈良県重点)




日時

2020年9月21日~30日

この件に関して詳しくはこちらへ