オゾンによる新型コロナウイルス不活化確認

オゾンによる新型コロナウイルス不活化確認

オゾンによる新型コロナウイルス不活化の条件を明らかにした。

内容

奈良県立医科大学とMBTコンソーシアム(感染症部会会員企業)の研究グループは世界で初めてオゾンガス曝露による新型コロナウイルスの不活化を確認しました。また、その不活化の条件を実験的に明示することにより、実用性を学問的に示しました。





この件に関して詳しくはこちらへ