メニュー表示
切替

五感でたのしむ、夏のくらし

五感でたのしむ、夏のくらし


夏のくらし体験&ミニ植木鉢の風鈴づくり


発表日: 2018年 6月 22日
発表部署:
地域振興部 文化資源活用課
奈良県立民俗博物館
担当係:
学芸課
電話番号: 0743-53-3171

内容

ミニ植木鉢を使った風鈴づくりと、昭和期のかき氷機を使って氷を削る体験も。7月1日(日曜日)から開催の展示「夏のくらしと涼む道具」とあわせて、五感で思いきり夏を楽しめる、夏休みにぴったりなプログラム。

定員

各回20名(全4回)

参加費

無料(ただし、博物館の観覧料が必要です)



日時

2018年7月28日(土曜日)・29日(日曜日)
午前の部:10時~12時、午後の部:13時30分~15時30分

募集期間

2018年7月3日(火曜日)午前9時から電話または博物館窓口にて受付。
※定員に達し次第受付終了。

場所

奈良県立民俗博物館 講義室(大和郡山市矢田町545番地)

この件に関して詳しくはこちらへ