CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)
メニュー表示
切替

奈良式柿渋の機能性を活かした製品を出展

奈良式柿渋の機能性を活かした製品を出展


奈良式柿渋の機能性を活かした製品を健康博覧会2017に出展


発表日: 2017年 02月 06日
発表部署:
産業・雇用振興部 産業振興総合センター
担当係:
創業・経営支援部 経営支援課 経営革新係
電話番号: 0742-33-0817

内容

奈良県は、平成28年度「高付加価値獲得支援補助金事業・ご当地食品開発事業補助」により住江織物株式会社に支援を行っています。今般、同社は、奈良県産柿から抽出した柿ポリフェノール(奈良式柿渋)の血糖値上昇抑制、アルコール悪酔い抑制効果について、近畿大学と共同研究を行い、柿ポリフェノールの機能性を活かした製品の開発に至り、『健康博覧会2017』にて試作品の展示を行います。





日時

2017年2月15日(水)~17日(金)10時~17時

場所

東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム
 東京都江東区有明3-11-1

この件に関して詳しくはこちらへ