相談支援・療養支援

(更新日2016年03月08日)

相談支援

がん相談支援センター

 がん診療連携拠点病院に設置された「がん相談支援センター」では、看護師や社会福祉士、臨床心理士などの専門の相談員が、がんの治療や療養生活など、がんに関わる様々な悩みや問題について、がん患者やご家族の皆さんと一緒に考え、情報を探すお手伝いをしています。相談は無料です。
 その病院で診療を受けていない方でもご利用いただけます。

患者サロン

 患者サロンとは、がん患者やその家族など、同じ立場の人が、がんのことを含めて気軽に語り合う交流の場のことです。療養生活に関する体験を聴く、自身の悩みや問題を語る等、対話を通してがん患者や家族の皆さんの不安を緩和したり、よりよく過ごすためのきっかけを見つけることができます。また、がんに関する情報交換をすることができます。

がん相談のためのサポートガイド(奈良県発行)

 がん治療において利用される医療機関、薬局等の相談窓口や、日常生活において利用される保健所、市町村の窓口において、がん患者や家族の方々に限らず、地域住民から、がんについての相談があった時に、対応されている方々にご利用いただくために、「がん相談のためのサポートガイド」は作成しています。