HOMEがんネットならトピックス > [活動の紹介]小児がんの子ども達にウィッグを贈りませんか

がんネットなら トピックス

トピックスでは、奈良県 医療政策局 疾病対策課より皆さんへ
がんに関する情報を記事形式で発信してまいります。

[活動の紹介]小児がんの子ども達にウィッグを贈りませんか



NPO法人「JHDAC」は美容室などで切った髪の提供を受けて、オーダーメイドのウィッグ(かつら)を作製し、小児がん治療などで髪が抜けた子どもに無償で提供することを目的として活動されています。

化学繊維やアクリル製ではなく、より自然に見える人毛100%のウィッグ制作は高価なため、病気の治療をされている方やご家族にとって金銭的に大きな負担となります。

先日、大和郡山市小泉町の美容室「chia khoa hair atelier」(チアコアヘアーアトリエ)さんが奈良県で初めて「賛同サロン」として登録されました。

まだまだウィッグ作成のための髪の毛も募金も不足しているそうです。
「JHDAC」では髪の毛の提供や寄付金を募っています。(提供できる髪の毛には長さの規定があります。)

詳細な活動内容や髪の毛の提供、寄付金については、「JHDAC」のホームページをご覧ください。

NPO法人「JHDAC」
http://jhdac.org/