報告書
写真提供:ベトナムホイアン市
ベトナム:概要

国家元首

チャン・ダイ・クアン国家主席
2016年4月 ベトナム社会主義共和国主席 就任

位 置

国 旗



面 積

329,241 km2

人 口

約9,270万人(2016年)

国内総生産

約2,019億 米ドル (2016年)

首 都

ハノイ

言 語

ベトナム語

国土・気候、民族、宗教

国土は南北に1,650km、東西には北部で最大600km、南部で最大400kmの幅を有しており、最も狭い所はクアンビン省中央部で50 kmとなっている。山地と高地が国土の四分の三を占め、山岳地帯が北西の国境から南東部まで全長1,400kmにわたり伸びている。また全長1,149kmの紅河の510km、全長4,220kmのメコン川の220kmがベトナム領内を流れている。熱帯から温帯に位置し、気候は一年を通して高温多湿(特に雨季)である。
ベトナムは54の民族が平和に共存する多民族国家であり、そのうちキン族が人口の86%を占めている。少数民族では、タイー族、ターイ族、ムオン族、ホア族、クメール族、ヌン族が最も人口が多く、それぞれ約100万人である。宗教は仏教が80%、カトリックが7%で、他にカオダイ教などがある。

シンボル・国歌

国花:蓮(ベトナム人は蓮を、松、竹、菊と並び品位のある花/植物の一つと考えています。)
国歌:ティエン・クアン・カ(進軍歌)